島崎くんは自分の事をもっと真剣に考えたほうがいいよ。

うそはうそであると見抜ける人でないと(ブログを使うのは)難しい

前回までの記事はこちら
【CGS編】第1回坊主めくりメタを追う
【CGS編】第2回坊主めくりメタを追う
【CGS編】第3回坊主めくりメタを追う

パパッと行きます。


ランプドラゴン 8
ヘクターネクロ 8
土ウィッチ 7
イージスビショップ 3

巨像OTKエルフ 2
マナリア土ウィッチ
教会ビショップ
インペリアルクロノスドラゴン
コントロールエルフ

上5つは安定ですね
ココに来てよくわからないデッキが出てきたのでコントロールエルフとしておきました。
cont
マナリア土と教会は一応別枠として置きましたが分けなくてもよかったかも。

続いて準決勝へ進んだデッキ。
土ウィッチ4
ヘクターネクロ2
ランプドラゴン
イージスビショプ

全員が土ウィッチを採用。


最後に優勝者のデッキです。
wa
特に書くこともない。

今回の大会から土ウィッチにメルヴィのピン挿しが見られるようになりました。
meru
リソース枯れをしにくい土ウィッチですが、オズが引けずにハンド切れということがまあまあ起こるので対策として採用されているのでしょう。
ただネクロ相手に使ってしまうと展開されやすくなり、ヘクターを引いてくる可能性もあるので絶対採用したほうがいいとは言えないカードです。


あと1日で大会も終わりです。
最後までお付き合い下さい。

もう飽きてきたけど大丈夫かな?

前回までの記事はこちら
【CGS編】第1回坊主めくりメタを追う
【CGS編】第2回坊主めくりメタを追う

全32デッキ、内訳は
ヘクターネクロ 12
土ウィッチ 11
ランプドラゴン 6
イージスビショップ
巨像OTKエルフ
無謀OTKドラゴン

メタが定まってきました。
ヘクター、ランプ、土。
その下にイージス、さらに下にOTKエルフって感じです。

この中で準決勝に進んだデッキが
土ウィッチ 3
ヘクターネクロ 2
ランプドラゴン 2
イージスビショップ
の8デッキ。

さらに決勝に進んだデッキが
土ウィッチ 2
ランプドラゴン
イージスビショップ
となりました。

土が流行っているのはネクロから1コスが抜け、超越がいたころのアグロ寄りヘクターからコントロール寄りヘクターになったことによるアグロの台頭でしょう。
決勝戦に進み、惜しくも準優勝となったビショップ、ウィッチの組み合わせはドラゴンネクロに対する回答ですね。

それでは優勝デッキを見てみましょう。
優勝は土ウィッチ、ランプドラゴンでした。
1
ドラゴンは魔海アンリエッタ型、いわゆる疾走寄りって奴です。
疾走寄りは今環境であまり見ませんが強いと思います。


残念ながら決勝1回戦で負けていましたが、こんなデッキがありました。
3
マナリアと白銀剣のゴーレムでびっくリーサルも狙える土ウィッチです。
強いかどうかは不明ですが、コンセプトは面白そうだと思いました。

また、ここ数日たまに見るようになったのがスターフェニックスです。
54
突進持ちで使いまわせる2点、という点が環境的にあっています。
採用するかは好みだと思います。


以上。


はい2回目。
前回の記事で優勝者デッキを置いてなかったので設置しときました。
前回の記事はこちら。
【CGS編】第1回坊主めくりメタを追う


全32デッキ、内訳は
ヘクターネクロ14
ランプドラゴン8
土ウィッチ4
イージスビショップ3
巨像OTKエルフ2
クロノスインペリアルドラゴン1

相変わらずのヘクターネクロの多さ。2番目はランプドラゴン。
ネクロドラゴンって組み合わせずっと続いてない?大丈夫?

この中で準決勝まで進んだデッキは
ヘクターネクロ4
ランプドラゴン2
イージスビショップ2

ヘクターネクロが全員採用なのはまあわかるとしても、まさかの半数がイージスビショップ採用。
数環境前はイージスビショップはドラゴンネクロに勝てるって言われてたけど今の環境でも勝てるから?でもテミスがスタン落ちしてるし、そのあたりは実際回してみないとわからないです。

決勝に進んだデッキは
ヘクターネクロ2
ランプドラゴン2


はいクソゲー。
ちなみに優勝者のデッキがこちら
1

佐藤君がバハ最強最強って言ってて、もしかしてネクロにもバハ入れていいんじゃないか?って思ってた矢先にコレ。
バハムートは最強です。認めます。全部のデッキに入れましょう。
ドラゴンはジルニトラ採用型。魔海を1採用なのが現在の主流みたいですね。
魔海を消してその枠にアジダハ入れるのもあるみたいです。


今回の大会で面白いと思ったカード。
eef24d40699bafaa7d8310f4ab6b18be
ランプドラゴンの高コストカードがニュートラルばっかりなので、その辺りとの兼ね合いもありますが、対ネクロではうまく仕事をしそうなカード

今回は以上です。




このページのトップヘ